Dresswell

Yarmo / CC41 Work Coats

Journal / Items, Yarmo

お久しブリトニースピアーズ。

すいません…
もうね、毎日あっという間に終わってしまってブログの更新まで手が回りませんです。

そんな忙しさの中でも、「交通費貸してくれ詐欺師」おっちゃんが来店したりと、予定外のイベント目白押し。
当然ですが、季節の変わり目ということでバッチリ体調も崩させていただいております。

ということで、こんな季節にピッタリの定番アウターをご紹介。

ヤーモのCC41ワークコートです。

(モデル:身長168cm体重55kg細身男性)
【コート : YARMO ¥21,600 / Size : 38】
【クルーネックカットソー: GICIPI ¥6,264 / Size : 4】
【ハイネックカットソー : FilMelange ¥11,880 / Size : 2】
【パンツ : ENGINEERED GARMENTS ¥39,960 / Size : XS】

ヤーモはイギリス官公庁等のユニフォーム製造も手掛けている老舗ワークウェアブランドなんですが、どうです?この美シルエット。
ワークコートとはいえ、テーラーリング発祥の地らしいニュアンスが感じられます。

膝丈のチェスターコートのようなデザイン。
見返しのステッチが表に出ていたり、パッチポケットだったりとワークコートらしさを感じさせながらも、どこか品のある表情です。

程よい厚みのコットンツイル生地の一枚仕立て。
今期はアンイーブンツイル、つまりムラ糸の綾織り生地を使用していますので、不揃いな凹凸があって経年変化も存分に楽しめそうです。

第一ボタンは段返りで着用すると、とりわけ綺麗なVゾーンが出現。

下襟を上襟に挟み込んだ仕上げも、良い表情。

袖は腕の曲げ降ろしがしやすいようにカーブした立体的なパターンになっています。

ショルダーシームは後ろに逃がして、肩周りに馴染むように。
見た目はシンプルですが、しっかり作り込まれていますね。

そもそも、物資が不足していた第二次対戦中の倹約令の下で製造された商品がモチーフのCC41ライン。
縫い代はロックミシンで処理するだけだったりと簡素化されていながら、パターンなどはしっかりとこだわり、Made in Englandにもかかわらず驚きのお手頃価格を実現しています。

インナー次第でロングシーズン使えるのも、この手のコットンコートの便利なところです。
今時期はもちろん、冬の初めまで、そして春もガンガン使えます。

【ベスト : FilMelange ¥43,200 / Size : 3】

インナーに挟んだのは、フィルメランジェの定番ボアベストBRAD。
今期は要所要所にドネガルツイードを使用した暖かみのある表情に仕上がっています。

【コート : YARMO ¥21,600 / Size : 40】

ちなみに、コートは2色展開。
このオリーブカラーは、前述のネイビーよりもワーク感やミリタリー感が増し、よりカジュアルな印象です。

サイズについては、ネイビーは38サイズでジャストに近いフィッティングだったのに対し、こちらのオリーブは40サイズであえてゆったりめに着用してみました。
落ち感が綺麗なので、重ね着の余裕も兼ねて、ワンサイズ大きめをチョイスするのも良いかもしれませんね。

襟を立てて、

男臭くガバッと羽織るだけで雰囲気があります。

【ジャケット : ENGINEERED GARMENTS ¥47,520 / Size : XS】

インナーにジャケットを挟むと、グッと大人っぽい印象に。
コートとジャケットを同色にするとワンランク上のお洒落感が漂います。

全体をアースカラーで統一し、ハイネックのホワイトで抜け感をプラス。

個人的にも好みのコーディネートですね。
ぜひご参考あれ〜

ちなみにインナーのジャケットはエンジニアドガーメンツの最定番、ベッドフォードジャケット。
カジュアルに着倒すジャケットをお探しの方には間違いなくオススメの一着です。

床屋さんが着ているジャケットがモチーフらしいんですが、ヤーモのコートとは対極の、遠目からでも目を引くディテールの数々。

洗濯板で洗濯していた時代に、生地を傷めないようにと採用されていたチェンジボタンもデザイン上の良いアクセントに。
ガーメンツオリジナルのコットンダブルクロス生地はハリがすごいので、着始めはややもっさりシルエットに見えなくもないですが、着込んで自分の体に馴染んできたら、もう最高。
アタリやパッカリングも出てきて風合いも増してきます。

あと、襟を立ててトップのフックボタンを留めることで、

ブルゾンのように着用いただけます。
堅苦しいのは着たくないけど、少しは大人っぽくテーラードジャケットを着てみたいという方は、まずこちらから初めてみてはいかがでしょう?

最後はジャケットの話に脱線してしまいましたが、3シーズン使えてシルエットもデザインも良く、その上コスパ最高のヤーモのコート。
今期もオススメです。

YARMOの商品はこちらから
http://dresswell.jp/onlineshop/item/brand/yarmo

Styling Items

tops
シャツ
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース
outer
ブルゾン
ジャケット
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
ジーンズ
トラウザー
ショーツ
shoes
レザーシューズ
スニーカー
other goods
バッグ
ストール / ショール
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP