Dresswell

MASTRO PIERINI(マストロピエリーニ) × イタリア工房製品(Italian Special)

mens

CULATTA CORDOVAN CAP TOE OXFORD SHOES Black
クラッタコードバン内羽根パンチドキャップトゥシューズ

Price¥89,980(税込 送料込)

Order

  • サイズ38
  • サイズ39
  • サイズ40
  • サイズ41
  • サイズ42
  • サイズ43
  • 当店は実店舗と商品を共有しております。そのため商品の在庫数は常に流動的です。 よって、ご注文頂いた商品が揃わない場合がございます。ご了承ください。
  • 実物とは色調に差がある場合がございます。お色につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
  • の詳細画像1
  • の詳細画像2
  • の詳細画像3
  • の詳細画像4
  • の詳細画像5
  • の詳細画像6
  • の詳細画像7
  • の詳細画像8
  • の詳細画像9
  • の詳細画像10
  • の詳細画像11
  • の詳細画像1のサムネール
  • の詳細画像2のサムネール
  • の詳細画像3のサムネール
  • の詳細画像4のサムネール
  • の詳細画像5のサムネール
  • の詳細画像6のサムネール
  • の詳細画像7のサムネール
  • の詳細画像8のサムネール
  • の詳細画像9のサムネール
  • の詳細画像10のサムネール
  • の詳細画像11のサムネール

STAFF COMMENT
Kohei

世界で唯一の特殊コードバンと、ビスポーク由来の複雑な木型を採用することで、既成靴の枠を超えた驚きの履き心地とエイジングが楽しめる、ハイレベルな一足が入荷しました。



主な特徴は以下の3点です。

(1)世界で唯一の特殊コードバンを使用し、履きこんでいくほどにアジが出てくる
(2)ツイステッドラストによる類い稀な履き心地の良さ
(3)オンでもオフでも合わせやすい絶妙なボリューム感と抑制的なデザイン、長年の使用に耐えうる堅牢さ



まずは(1)についてですが、イタリアでコードバンとして知られているものにはシェルコードバンとクラッタコードバンの2種類があります。
オールデンが使用していることで有名なシェルコードバンは馬の臀部の中間層のみを取り出し、繊維を寝かせることで高い光沢感を出したもので、対するクラッタコードバンは同じく馬の臀部の革ながらもその表側、いわゆる銀付き革になります。



このシューズで使用しているのはクラッタコードバンの方で、シェルコードバンほどの異質な光沢感はないものの、キメの細かさは牛革を上回り、履き込んでいってキメがつぶれてフラットになってくることで、最終的にはシェルコードバンに近い光沢感に近づくことが期待できます。
なお、シェルコードバンのように水に弱くないため、突然の雨などでも気を使うことなく、牛革と同じ感覚でお手入れが可能というのは嬉しいポイント。



さらに特別なのが、世界で唯一、クラッタコードバンでの100%ベジタブルタンニンなめしに成功した革という点です。
革の特性上、染色なども非常に難しく、製作は困難を極めたようですが、Guidi出身のとあるタンナーとの共同開発で、成功に漕ぎ着けました。



今のところ、この革を使用して靴を作っているのはMastro Pieriniの工房だけとのこと。
クロム鞣しや混合鞣しのものに比べ、段違いにエイジングしていく様は圧巻です。



また、いくらベジタンの革だとしても厚みがないとエイジングに乏しいという理由から、あえて1.8mmという厚みのある状態で使用。
さらに、厚みを持たせたことで通気性を損ねることがないようにと接着を排し、表と裏地の革をそれぞれ別に吊り込むという徹底ぶり。
見えないところにもこだわりが詰まっています。



新品の状態が最もそっけなく、履き込んでいくことでどんどんツヤが出て表情豊かに。
とにかく履けば履くほど良くなっていくので育て甲斐があり、タフなので遠慮なくガシガシ履けるのも良いところです。



次に(2)についてですが、人間の足は甲からつま先にかけてねじれているため、これに沿ったねじれた木型(ツイステッドラスト)を使用して制作するのがイタリアの伝統的な注文靴では当たり前となっています。
本格靴に関する技術が最も発展している国と言われるイタリアにおいては、アッパー全体を用いて歩くという考え方があり、ねじれた木型で正しく作られた靴はそのような歩行が可能となります。



ただし、工業製品として大規模ライン生産される現在の既成靴市場において、ツイステッドラストが用いられることはほとんどありません。
型紙作成や吊り込みに高度な技術が求められるため、大量生産には不向きで効率が悪いからです。
これは既成靴の最高峰と謳われる某イギリス靴レベルでも言えることです。



しかしこちらのシューズは、ハイレベルな技術を持つ注文靴工房にて、ビスポークの木型を日本人向けにアレンジした形でひとつひとつベンチメイドで製造されているため、より高度で複雑な作り込みが可能に。
そもそも厚手のベジタブルタンニンなめしの革は、一般的に革靴に用いられる薄いクロムなめしの革に比べて不測の伸びがあるため吊り込み自体が難しいのですが、あの伝説的レザーブランドのシューズも手掛けていた職人だけあって、そつなくこなしています。



現在主流となっている直線的で単純な木型の靴とは一線を画す、足への高い追従性とフィット感。
これにより、手で持った重みよりも履いた時の方が軽く感じます。



グッドイヤーウェルト製法ですので最初はソールに柔軟性がないものの、それでも履き心地の良さを十分に感じられるのはまさに木型の力。
エイジングしていってアッパーの革が柔らかくなり、ソールの返りがついてくると、履き心地はさらに向上。

私は何百日と履き込んでいますが、いまだにその履き心地に感動します。



「これまで履いてきた靴の中で一番の履き心地」「今まで履いてきた革靴って何だったの?」という声も複数のお客様から頂戴しており、無名ながら、当店でも顧客様を中心にたくさんの方にお買い上げいただいている事実が、この靴の良さを物語っていますね。



このレベルのイタリア靴になると、幅で抑えるというよりも甲で抑えるという考え方になり、つま先から甲にかけてのせり上がりが急角度に設定されているのも特徴。
これにより、極端な話、幅がバッチリ合っていなくても甲部分で足が前にズレるのを堰き止めてくれるため、快適な歩行感が得られます。



ただ上記の構造の場合、甲部分がタイトフィットになりがちですが、アッパーと張り合わせている裏側に非常に柔らかいラムレザーを採用。
アッパーレザー自体にも柔軟性があり、接着もしていないため、ピタッと吸い付くようにフィットしても不快感やキツさを感じにくいよう設計されています。



もちろん注文靴ではなく、あくまで既成靴ですので、100%すべての方に合うとは限りません。
ただ、こちらの靴はフィッティングを最大限追求した設計になっており、幅やつま先のゆとり感も絶妙なため、さまざまな足形に対応可能です。



また、グッドイヤーウェルト製法ならではの修正力を最大限に活かすため、中底下には板コルクを通常よりも1.5倍多く仕込むことで、履きこむほどに必要な部分がしっかりと沈み込み、足の形に即した補正が加わるような構造に。
アーチ部分にも多めにコルクが敷き詰められていますので、扁平足の方にはアーチを支えるような働きも期待できます。



多めのコルクのおかげてサイズの融通も効きやすく、沈み込みが多めに必要な方にはしっかり、それほど必要ない方にはほどほどに、という感じで補正力が高いのも特徴です。
ある程度足にクセのある方にも試しにチャレンジしてほしいですね。



履き込んでいくことで沈み込みが出てゆとりが出てきますので、初めは窮屈なくらいのフィッティングをオススメします。
サイズ選びについてはお気軽にご相談下さい。



最後に(3)ですが、丸みのあるトゥと長すぎず短すぎないノーズ、適度なコバの張り出しにゴツすぎず華奢すぎない適度なボリューム感、というバランスの良さもこの靴の特徴になります。



ドレッシーすぎず、かといってカジュアルすぎないバランス感が絶妙で、普段使いはもちろん、ビジネスや冠婚葬祭までこなせる極めて高い汎用性。
(葬式でも特別ファッションに厳格な人間がいなければ問題ないレベルかと。黒い靴さえ履いていればいいという認識が一般的かと思いますので…)



ジーンズやチノパン、スラックスなどボトムスの種類も選びませんし、ボリューム感も絶妙なため、スリムパンツでもワイドパンツでもバランス良くサマになります。
夏は短パンと合わせてもいいですね。
カジュアルにも振り幅を持たせるため、また、エイジングも考慮してあえて処理を甘くしている部分もあり、それが絶妙なゆらぎとして真面目すぎず、ハンドクラフト感にもつながっています。



とにかく守備範囲が広く、これを一足持っていればコーディネートの幅が広がること間違いなし。



ありとあらゆるボトムスとの相性が良く、キザにならない程度に大人っぽさを醸し出してくれるため、毎日履きたくなる衝動に駆られますが、長くお使いいただくためには最低一日は間を空けて履くことをオススメします。
どんな良い靴でも、連日履いてしまうとボロボロになってしまいますし、衛生的にも良くありませんので。



とはいえ、グッドイヤーウェルト製法による堅牢な作りですし、アッパーレザーもエイジングのためにあえて厚みのある革を使用していますので、耐久性はバッチリ。

履けば履くほどアジが出てくるということもありますので、遠慮なくガンガン履きまくって下さい。



ちなみに、複数回のオールソールも可能ではありますが、ウェルトのことも考えると出来るだけ避けた方が良いため、あえて一手間、コストアップにもなりますがハーフラバーを貼った仕様を採用しています。

ラバーの交換だけで運用すればオールソールを相当先延ばしできて靴にも良いですし、ランニングコストも抑えられますので。



高級既成靴を超えた作り込み、かつ、この特殊コードバンレザー自体も非常に高額ですので、税込89,980円というのは破格中の破格。
工房との直接取引だからこそ実現したスペシャルプライスです。



流行り廃りなく、メンテをしながら何十年と付き合っていける堅牢性とエイジングの素晴らしさ、そしてその卓越した履き心地の良さは圧巻。
革靴は履き心地が悪いから、という理由でスニーカーばかり履いている方にもぜひお試しいただきたい一足です。



自信を持ってオススメします。


※ 天然皮革特有のキズや皺がある場合がございます。また革の表情は一点一点異なります。

サイズアウトソール全長最大幅全高ヒール高
38(23.5-24cm程度)26.810.510.53.0
39(24.5-25cm程度)27.710.510.53.0
40(25-25.5cm程度)28.010.710.53.0
41(26-26.5cm程度)28.810.710.53.0
42(26.5-27cm程度)29.111.011.03.0
43(27.5-28cm程度)30.011.011.03.0

※ カッコ内のcm表記はあくまで目安となります。甲のフィット具合が最も重要になりますので、サイズ選びにご不安な方はお気軽にご相談下さい。
※ 計測単位はcm、平置きでの実寸となります。個体差もございますので多少の誤差はご了承下さい。

tops
シャツ
ノースリーブ / タンクトップ / キャミソール
その他トップス
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / ジャンプスーツ
outer
カジュアルジャケット / ブルゾン / Gジャン / ベスト
テーラードジャケット / ジレ
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
レギンス
ジーンズ
トラウザー / スラックス
ショーツ
shoes
レザーシューズ
サンダル
スニーカー
other goods
バッグ
アロマグッズ
エプロン
ソックス
革小物
アクセサリー
ストール / ショール
ベルト
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP
instagram