Dresswell

Batoner / Summer Cardigans

Journal / Batoner, Items

あっという間に生後1年2ヶ月を経過した我が息子。
音が大好きです。

今日も便所の床をバシバシ叩いて、ひとりで大笑い。
先日はメタリカの名曲「バッテリー」に合わせて、体を揺らしておりました。

一番のお気に入りはPゾーン(パチンコ屋)のCM。
宇宙空間に山本譲司の顔が浮遊するというシュールな映像ですが、譲司が歌い出した途端、息子の目はテレビに釘付け。
謎の中毒性があるようです。
心配です。

バトナーより、今時期から最高に使えるカーディガンが入荷しています。

(モデル:身長168cm体重53kg細身男性)
【カーディガン : BATONER ¥25,920 / Size : 1】
【シャツ : MAISON KITSUNE ¥13,800 / Size : 38】
【ショーツ : ANATOMICA ¥10,800 / Size : 29】
【ベルト : ANDERSON’S ¥9,980 / Size : 30】
【シューズ : NEW BALANCE ¥22,800 / Size : 6.5】

細かなディテール抜きにして、まずこの色の良さですよね。
ベージュにグレーを足したような品のあるカラーリング。
ブラックやネイビーとの相性は抜群です。

ハンドポケット付きなのも嬉しい仕様。
スマホが収まるサイズ感で、入口が微妙に狭くなっているので、物が落ちにくく、ダレにくくなっています。

もちろん、フルファッション(成形編み)ニットですので、繋ぎ目は丁寧にリンキングされています。

小ぶりなパールボタンにはBATONERの刻印入り。

そして、何と言ってもポイントはこのコットン生地です。
ポロシャツなどで多用される鹿の子編みなんですが、これが驚きの肌触り!

超強撚糸を使用した、ザラザラというかガリガリな凹凸感。
サマーニットは、肌に張り付きにくいように、強撚糸でドライな触感に仕上げたものが多いですが、こんなにすごいやつは初めてです。

誤解を恐れずに言えば、痛くないおろし金、もしくは痛くないサンドペーパーといった感じ。
肌離れが素晴らしく良いので、汗をかいてもじっとりしません。
ジャケットの代わりとして、ビジネスカジュアルでも活躍しそうですね。

ガリガリな肌触りながらも、伸縮性があってしなやか。
なので、着心地は良好です。
毛玉もできにくく、シワも付きにくいので、夏の冷房対策にもオススメ。

【カーディガン : BATONER ¥12,960 / Size : 1】

もう一型は、リーズナブルなリネンカーディガン。

先程の鹿の子カーディガンとは打って変わって、甘撚りでラフな仕上がり。
リネンらしいネップ感も雰囲気があります。

袖や裾はリブではなく袋縫いですので、よりカジュアルな印象に。

ザックリ袖まくりしてもいい感じ。
プライスもお手頃なので、デイリーにガンガン着倒してほしいですね。

ちなみに、お色はグレーの他に、こちらのキャメルとネイビーの3色展開。
どれも良い色なので、これまた色選びが難しそうです。

そして、インナーで静かに存在感を放っていたメゾンキツネのシャツ。
MA-1を彷彿とさせる、襟のリブが特徴的です。

前立ての立ち具合も綺麗なので、第一ボタンを開けてもいいですね。
あと、前を全開にして、軽いアウターとしての使い方も。

薄手のブロード生地なので、夏も袖まくりして着用いただけそうです。

ブラックショーツはアナトミカ。
薄手のサマーコーデュロイではなく、しっかりとした厚みのコーデュロイ生地をショーツにすることで、抜群の存在感に。
クラシックな股上深めのシルエットも、いま逆に新鮮です。

ということで、気温差の激しいこの季節、着脱の容易なカーディガンは何かと重宝します。
GWのお供としても、ぜひどうぞ〜

BATONERの商品はこちらから
https://dresswell.jp/onlineshop/item/brand/batoner

Styling Items

tops
シャツ
キャミソール
タンクトップ
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / チュニック
outer
ブルゾン
ジャケット / ジレ
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
レギンス
ジーンズ
トラウザー / スラックス
ショーツ
shoes
レザーシューズ
サンダル
スニーカー
other goods
バッグ
ストール / ショール
ベルト
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP