Dresswell

Arc’teryx / Tote & Backpacks

Journal / Arc'teryx, Items

この度の豪雨被害は規模が大きすぎて本当に言葉になりません。
朝倉在住の常連さんもいらっしゃいますし、今後の天候もとても心配です。
被害に遭われましたすべての方にお悔やみ、お見舞い申し上げます。

ちなみに当店は問題なく営業できております。
ご心配いただきました方々、本当にありがとうございました。
Blogの更新が滞っているのはただの怠慢ですので、ご心配には及びません。
そろそろヤル気出します。

久しぶりにアークテリクスのバッグ類が入荷しました。

【トートバッグ : ARC’TERYX ¥10,980】

まずは(たしか…)アークテリクス初のトートバッグ【ブランカ19】をご紹介。

一見、縦長のシンプルなトートバッグに見えますが、そこはアークテリクス。
アウトドアウェアの最高峰ブランドとして培った技術を投入し、ハイスペックな一品に仕上げてあります。

メインボディはAC2構造による防水リップストップナイロン生地で、軽量ながら丈夫な作り。
程よいマチ幅で使いやすいサイズ感、19Lですのでその気になればかなりの量が入りますが、パンパンにモノを詰めなければスッキリとお持ちいただけます。

上蓋付きでセキュリティ面でも安心。

それとは別に小さめのポケットも装備してあるのが嬉しいですね。
スマホや鍵を入れるのにピッタリのサイズです。

キーフックも付属していて、至れり尽くせりであります。

メイン気室は中のものが見やすいように、あえてホワイトに。
このあたりは、さすがアウトドアブランドらしい気遣いです。

さらに、ショルダーストラップを緩めると、上着やヨガマットなどを挟んで持ち運べます。
カラビナをつけて水筒などをぶら下げてもいいかもしれません。

肩に当たる部分はパッド入りで、重いものを運ぶ時も安心。

くるくるっと丸めてしまえば、コンパクトに持ち運べます。
普段使いにはもちろん、キャンプや海でも大活躍する便利なトートバッグです。

お次は、M氏も愛用している超軽量バックパック【インデックス15】

  

【バックパック : ARC’TERYX ¥6,980】

こちらも小ぶりでシンプルなバックパックに見えますが、驚きはその軽さ。

この通り、指一本で余裕〜
こやつ、単品では220gしかありません。
モノを入れなければ何も背負ってないかのような不思議な感覚を味わえます。

このインデックス15、もともとはベースキャンプから頂上にアタックする用に開発されたサミットバッグですので、とにかくシンプルに軽さを追求した作り。

ショルダーストラップも軽量化を重視した簡易的なものになっています。
ただ15Lですからね、よほど重いものを入れない限りは問題ありません。

このハンドルも持ちやすくて便利。
ここにカラビナ等を引っ掛けて色々吊るすことも可能です。

あと、わかりにくいですが、左右の上下4箇所にフックが付属。
ここにストラップやバンジーコードを通して、大型のものも持ち運べます。
見た目に反して拡張性が高いのもポイント高いです。

メイン気室内には仕切りが一つ。
M氏が愛用している旧型にはこれがないので、泣いて悔しがってました。

そしてこのバッグの真骨頂は抜群の収納性にあり。

この通り、サブポケット部分を裏返して、コンパクトに全体を収納できる作り。
旅行のサブバッグに、スーパーのお買い物用に、と用途が広がりますね〜
小ぶりなサイズでリーズナブルなため、お子様用としても人気です。

【バックパック : ARC’TERYX 各¥25,800】

そして、アークテリクスの代表作、アロー22の新色も入荷しています。

このカシスレッドカラーだったら、女性でも無骨すぎず持ちやすそうです。
ただこの色、男性が背負っても素敵なんですよ〜

最後は格段に進化した定番バックパック【ブレイド20】

【バックパック : ARC’TERYX ¥19,800】

バックパックとしてはもちろん、

縦持ちも、

横持ちもできる、ブリーフケースとリュックが合体したようなハイブリッドモデルです。

ただ、旧型は横持ちや縦持ちした時にショルダーストラップがバタついて邪魔だったんですよね。
新型ではそれを解消するギミックを搭載。

背面のゴムバンドにショルダーストラップを通すことで、

スッキリこの通り!
これなら、ブリーフケースとしてビジネスでも問題なく使えますね。

フルオープンになるメイン気室はスーツケースのような構造で中身がずれにくい仕様に。
もちろん、PCやタブレット用にパッド入りのスリーブも装備されています。

熱成形パッド入りのバックパネルには始祖鳥ロゴのエンボス入り。

下部にはシークレットポケットも追加されました。

背負ったままでも、財布等を出し入れできるのがとても便利。

旧型に比べてあらゆる面で完成度が上がってますね。
学生さんやビジネスマンはもちろん、小さなお子さんをお持ちのお母さんにもオススメです。

ご紹介したモデル以外にも、ALPHA FL 30やBRIZE 25、BRIZE32など本格的なバックパックも入荷していますので、お近くの方はご来店の上、色々背負い比べてみて下さい〜

Written By kohei

Styling Items

tops
シャツ
キャミソール
タンクトップ
その他トップス
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / ジャンプスーツ
outer
カジュアルジャケット / ブルゾン / Gジャン
テーラードジャケット / ジレ
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
レギンス
ジーンズ
トラウザー / スラックス
ショーツ
shoes
レザーシューズ
サンダル
スニーカー
other goods
バッグ
アロマグッズ
エプロン
ストール / ショール
ベルト
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP