Dresswell

Engineered Garments / Dayton Shirt

Journal / Engineered Garments, Items
Engineered GarmentsのDayton ShirtのBrushed HBのGrey

昨日から昼間もやっと涼しくなってきた、修羅の街 ここ北九州。
この季節にピッタリのシャツジャケットをご紹介します。

エンジニアドガーメンツのDayton ShirtのBrushed HBのGrey

モデル身長168cm体重55kg細身男性
【シャツジャケット : ENGINEERED GARMENTS ¥28,080 / Size : S
【カットソー : GICIPI ¥8,424 / Size : 3】
【カットソー : FILMELANGE ¥11,880 / Size : 3】
【パンツ : FRANK LEDER ¥62,640 / Size : XS】

エンジニアドガーメンツのデイトンシャツです。

春夏シーズンでも好評だったこちらのモデル。
シンプルでコーディネートしやすいデザイン、アウターとしてもインナーとしても使える汎用性の高さ、ガーメンツにしてはお手頃な価格、と良いことづくめ。
人気なのも頷けます。

Engineered GarmentsのデイトンシャツのBrushed HBのGrey

今季はブラッシュドヘリンボーン生地タイプをオーダー。
これがヴィンテージっぽい良い風合いなんですよ。

表側は微起毛をかけることでフワッと柔らかなタッチに、対して裏側はシャキッとドライな仕上がりで、暖かい季節でも肌離れが良さそうです。
表側も見た目には起毛感がほとんど感じられないため、暖かい季節に着用しても暑苦しいと思われることもないでしょう。

シャツという名前の通り、生地の厚みは厚手のシャツ生地のそれと大差ありません。
つまり、春秋冬とロングシーズン活躍間違いナシ。

エンジニアードガーメンツのデイトンシャツのBrushed HBのGrey

両サイドの深めのスリットも良い表情してますね。

Engineered GarmentsのDayton Shirtのブラッシュドヘリンボーン

もちろん、パンツのポケットに手が入れやすいようにと考えられた、実用的なディテール。

エンジニアドガーメンツのコットンヘリンボーンのデイトンシャツ

袖口はカフやスリットがない、筒袖仕様。
ということで、ロールアップもしやすく、袖丈詰めも簡単です。

Engineered GarmentsのシャツジャケットのDayton Shirt

実は第一ボタンより上部の見返し部分にもボタンが。

エンジニアドガーメンツのシャツジャケットのDayton Shirt

ここを留めることでネック周りがピッタリ安定し、シャキッとした印象に。
画像のように、第一ボタンだけを留めた着こなしもクラシカルでオススメです。

ちなみにモデルの私は本来XSがジャストサイズですが、こちらのモデルは大きめに着ても雰囲気があるので、あえてSサイズを羽織っています。

エンジニアドガーメンツのシャツジャケットのデイトンシャツ

裏地なしの一枚仕立て。
各所、カンヌキ等でしっかり補強されたワークウェア然とした佇まいで、タフな作りです。
コットン100%でシワも気にならず、お手入れも簡単。

2018awのENGINEERED GARMENTSののDayton Shirt

ガッシガシに着倒してアジを出してもらいたいですね。
寒い季節は、これの上からインバーアランみたいなローゲージニットを羽織ったりしても素敵そうです。

サイズが揃っているうちにぜひどうぞ〜

Styling Items

tops
シャツ
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / チュニック
outer
ブルゾン
ジャケット
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
ジーンズ
トラウザー
ショーツ
shoes
レザーシューズ
スニーカー
other goods
バッグ
ストール / ショール
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP