Dresswell

当店特注 / Batoner Cashmere Stole

Journal / Batoner, Items

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は昨年と同じく、1月4日(水)より営業開始。
ただ、今年はお正月休みのおかわりということで、イレギュラーながら1月7日(土)もお休みをいただきます。

新年早々、温泉旅行に繰り出そうという贅沢な計画。
蕎麦屋さんがやっているこじんまりとした宿なんですが、ここが最高なんです。

食事が美味しいのはもちろん、貸切風呂が何個もあるというのも嬉しいポイント。
真冬に入る温泉はシビレる気持ち良さ。

ただ、早朝の露天風呂には要注意。
以前泊まった時は粉雪まじりの氷点下の朝だったんですが、あまりの寒さに脱衣所の時点で震える息子と私。
早く湯船に入んないと死んじゃうよ〜ということで、さっそく足を入れるとギャー!

確実に45度を超える湯温で入れたもんじゃありません…
でも入らないと寒い…でも入れないくらい熱い…
寒い、熱い、寒い、熱い、という地獄のスパイラルに発狂寸前、閑静な温泉宿に響き渡る阿鼻叫喚。

シャワーの真水をぶっ込んでなんとか事なきを得ましたが、老人だったら確実にヒートショックで死んでましたよ…
朝イチの露天風呂は湯温が安定していませんので、服を脱ぐ前に必ずチェックされることをオススメします。

と、新年早々、なぜか露天風呂の入り方をレクチャーしたところで本題へ。

新年一発目にして、初売りの目玉。
今季秋冬シーズンを締めくくるにふさわしい、あの名作が2年ぶりに復活を果たしました!

そう!当店特注、BATONER(バトナー)の超度詰めカシミア大判ストール。

いつも懇意にしていただいてるバトナーの営業Iさんのご尽力により実現する、当店完全特注品です。
カシミアニット製造後に出てくる上質な余り糸を使用し、限界を超えるレベルに目を詰めて編み立てる、他にはないレベルのクオリティと驚くべきロープライスを両立させた傑作。

すでにお持ちの方はご実感いただけていると思いますが、そんじょそこらのストールとはワケが違います。
当店では昨年もジョンストンズやらクルチアーニなどの上質なカシミアストールを販売させていただきましたが、はっきり言ってそれらを超える贅沢さと品質を兼ね備えた究極レベルの一品。

世界でも当店でしかご購入いただけない上に、そもそも余り糸が出ない年には生産ができないという希少性も相まって、毎回完売後もコンスタントにお問い合わせをいただくスペシャルなアイテムになります。

特注モデルということで、大きさも我々の希望を忠実に反映。
185cm x 75cm程度という特大サイズになります。

使用しているのは、超上質なアラシャンカシミア、しかも三子糸(3本の糸を撚り合わせて1本にした糸)。
これを超度詰めで編み立てているため、相当な量のカシミアが使用されており、軽さがウリのカシミアストールとは思えない、はっきりとした重量感が感じられます。

計測したところ400gは超えてましたから、一般的なカシミアのセーターを超えるくらいの量が使われてますね。
重みが感じられるとはいえ、もちろん肩が凝るような重さではありませんのでご安心を。

さらに、余り糸ということで情報がはっきりしていないのですが、この柔らかさから察するに恐らくベビーカシミアだろうとのこと。
このボリューム、この編み立てでベビー、とんでもないですね…

とにかく贅沢ということです。

そしてこの特注ストール、初期はたしか天竺編みだったと思いますがここ数年はインレイ編みで定着。
布帛のようなダレない質感とエイジングを考慮すると、今のところこれがベストと考えています。

早速巻いてみましょう。
あ、ちなみにモデルは妻ですが、ユニセックスアイテムですので年齢性別問わずお使いいただけます。

ボリュームがあるので、首に一巻きするだけで暖かさも存在感も抜群。

限界まで度目を詰めて編み立てている上、縮絨と呼ばれる編み立て後の洗いの工程も最小限に抑えてあるため、あからさまなフワトロ感は控えめ。
ただ、使い込んで洗いを繰り返していくと次第にふんわり柔らかさが増してきて極上の質感に変化していきます。

中性洗剤を使っていただければご自宅で手洗い可能ですので、お手入れも簡単。
もちろん、カシミアはコットンなどに比べると汚れにくいので頻繁に洗濯する必要はありませんが、汚れたら気軽に洗えるというのは助かりますね。

ちなみに我々も夫婦で3枚を使い回していますが、とにかくこの気持ち良さと暖かさは格別。
耐久性テストも兼ねて洗濯機でネットにも入れずガンガン洗っているため、すでにふわふわで素晴らしいタッチに変化しています。
とはいえ型崩れや毛玉は皆無、何十年と付き合っていけそうなタフで頼もしい質感は損なわれていないというのが凄いところ。

グルッとミラノ巻きにすると、高さも出てさらに保温性アップ。
耳や口まで覆うことができるので、どんな寒い日でもヘッチャラです。

インレイ編みは表裏で編み目の印象が随分異なるため、無地でも巻き方によって表情が変わります。

もちろんシンプルに輪っか通しもOK。

このボリューム感はコーディネート的にも大きなアクセントになってくれます。

そして、幅75cmという大判サイズならではのショール的な使い方も、この特注ストールの醍醐味です。

ペラペラではなく、それなりに肉厚で保温性もあるため、アウター代わりにもなる優れもの。

例えば冬の車中って乗り込んだ直後は寒いじゃないですか?
で、アウターを着たまま乗り込むんですけど、暖房が効いてくると暑くなって脱ぎたくなる。
でもシートベルトしてるし、袖も抜かないといけないしで、脱ぐのは結構大変だったりします。

その点、このストールだと袖も無いので簡単に脱げるし、そのまま膝掛けとしても使えるし、で超便利。
そうそう、こちら肉厚で丈夫なため、クッション変わりにベンチに敷くといった使い方までOKで、マルチに活躍します。

この画像だと表と裏の編み目の違いが分かり易いでしょうか?

お色によっても随分雰囲気が変わります。
こちらのブラックは、先ほどのグレーに比べてよりシックで引き締まった印象。

こちらも巻き方次第でいろんな表情を見せてくれます。

打って変わってこちらのアイボリーは、ソフトで優しい印象に。
毎度のことながら、今回も色選びで悩まれる方続出の予感がしています…

ちなみに今年は、グレーやチャコール、ブラックなどのモノトーンをはじめ、ネイビーなど定番的に使いやすいカラーが充実。

そして今回も、余り糸で作るという性質上、色によって入荷数が異なります。
GreyやBlackはそれぞれ10枚以上ありますが、IvoryやBeigeに至っては2,3枚しかありませんので、本当に早い者勝ちです。

毎回カラー展開は変わりますし、そもそも余り糸が出なければ来年は生産できない可能性もありますから、お好みのお色があればぜひお早めのご検討を!

あと、肝心の価格ですが、残糸企画とはいえ昨今の原料高を反映して、前回の税込44,000円から10%値上げの税込48,400円となる予定でした。
48,400円でもこのサイズ&クオリティであればぶっちぎりで安いのですが、なんとか税抜4万円ジャストに収まるよう交渉を重ねた結果、価格据え置きの税込44,000円で販売できることに。
Iさんありがとうございます!

カシミア原料はどんどん高騰しているので、この価格は正真正銘今年が最後な気がします…
ということで皆さまこの機会をお見逃しなく〜

Written By Kohei

Styling Items

tops
シャツ
ノースリーブ / タンクトップ / キャミソール
その他トップス
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / ジャンプスーツ
outer
カジュアルジャケット / ブルゾン / Gジャン / ベスト
テーラードジャケット / ジレ
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
レギンス
ジーンズ
トラウザー / スラックス
ショーツ
shoes
レザーシューズ
サンダル
スニーカー
other goods
バッグ
アロマグッズ
エプロン
ソックス
革小物
ジュエリー / アクセサリー
ギフトセット
ストール / ショール
ベルト
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP
instagram