Dresswell

2022ss New Arrivals -2

Journal / News

常連様はお察しの通りかと思いますが、わたくし、確定申告という地獄からやっと這い上がってまいりました…
今年も厳しい戦いでした…

実質的に4月15日まで申告期限が延長されたことで、調子こきまくり、余裕ぶっこきまくりで4月を迎え、突然焦り出す不惑40歳を超えた中年男。
申告期限一週間前に劇団四季CATSを観に行くという暴挙とも言える行動に出たりと、相変わらず無計画に自分の首を真綿でグイグイ絞めまくっておりました。

人間、追い詰められた場所にこそ飛躍がある、とは羽生善治の弁。
溜めに溜め込んだ膨大な事務作業に気が狂いそうになりましたが、YouTubeのテレフォン人生相談をひたすら聞きながらなんとかやり遂げました。

いや〜、人生いろいろ、人生伸びしろですね〜

やっと終わった〜という開放感も束の間、確定申告を理由に後回しにした仕事が山のように積み上がっていることに気付いて死にたくなりましたが、コツコツ地道にこなしていこうと思います。
ローマは一日にしてならず。

さぁ、いまからJournalもインスタもバリバリ更新していきますよ〜!

と、無駄に名言格言を乱発してみたところで、そろそろ本題に。

忙しさを言い訳に完全に沈黙していましたが、2022ssの新作が毎日のように入荷中です。
ということで取り急ぎサクッとご紹介します。

まずはLAVENHAM(ラベンハム)。

薄手でしなやかな定番ポリエステル生地に、お得意のキルティングを施したジレが秀逸です。
中綿を入れていないので暖かい季節も使えますし、寒い季節も差し色やニュアンスづけに、コーディネートの幅を広げてくれる優秀アイテム。

間違いなく使いやすいシックなブラック、鮮やかながらも上品なティールブルー、どちらのお色も素敵です。

我らがBATONER(バトナー)からは、秀逸な新作が目白押し。

こちらは私自身も絶賛愛用中のサマーニットと名付けられたシリーズ。
恐ろしく風抜けが良いのでとても涼しく、それでいてペラペラではないしっかりした肉感で、大人っぽく着れる稀有な一着です。

そしてこちらも新作。
4シーズンウールと名付けられた超ハイゲージのウォッシャブルウールニットシリーズです。

コットンの紡績機でウール糸を紡ぎ、スメドレーを超えるスーパーハイゲージで編み立て、フルリンキング。
バトナーの技術力とプライドが凝縮された素晴らしい仕上がり。
あまりに素晴らしいので、カーディガン・半袖ポロシャツ・半袖クルーネックの3型を買い付けています。

その名の通りオールシーズンお使いいただける汎用性の高さ。
ウールの質の良さもあり、チクチク感のないコットンライクな優しい肌触り。
高温多湿な日本の夏だと、コットンのものよりこういったウールものの方が快適だったりします。

そして、大人気の限界度詰めディグリースコットンシリーズに今年はパンツモデルが新登場しました。

これがまた秀逸。
超度詰めによる布帛のようなしっかり感があってだらしなくならず、それでいて程よいストレッチ感があってイージーな履き心地。
スウェットパンツほど分厚すぎず、ラフすぎず、一年中使えてなにかと便利な一本です。

ちょっと計算ミスしているのでは?と疑いたくなるお手頃な価格設定も魅力的。
こちらは後日詳しくご紹介させていただきます。

あと、すでに残りが少なくなりましたが、大定番のスムースニットTシャツや風のような着心地の新作ロンTなども好評です。

お次はFilMelange(フィルメランジェ)。
こちらはあのPARABOOT(パラブーツ)に別注したボートシューズ、DOMINGUE(ドマング)

大定番のバースよりもミニマムなデザインながら、同系色バイカラーのスウェードアッパーと程よくごつめのソールが相まって、上品ながらもガンガン普段使いできる、これからの季節にもピッタリの秀逸な一足に仕上がっています。

あまりの着心地の良さに着々とファンを増やしているCIOTA(シオタ)から新登場したのは、ポリエステル混のツイルパンツ。

超高級綿のスビンコットンとポリエステルを掛け合わせるという常軌を逸した手法で、ディッキーズのワークパンツとリーバイスのスタプレを快適&大人仕様にアップデートしています。

とびきりの履き心地の良さはこちらのパンツでも健在。
化繊混ならではの強い光沢感と速乾性、コットンが半分入っているので経年変化も楽しめる点など、CIOTAの他のパンツにはない魅力も詰まっています。

スビンコットン100%で吊り編みした鹿の子ポロシャツも新登場。
一見地味ですが、違いの分かるオシャレ玄人の方にはこのモノの良さがビシビシ伝わるかと思います。

特にパンツのシルエットやバランスの良さに定評のあるWESTOVERALLS(ウエストオーバーオールズ)からは、US NAVYのトラウザーズモチーフのシルク混ワイドパンツが登場。

収まりの良い腰からヒップ周り、幅広のまま裾まで綺麗に落ちる大胆なワイドシルエットが相変わらず素晴らしく、これを履くだけで今っぽい雰囲気を醸し出せます。
プライスも比較的お手頃ですので、ワイドパンツにチャレンジしたい方の最初の1本としてもおすすめです。

また、珍しいコットン100%オーガンジー生地のオープンカラーシャツも大好評。
バックにキャッチーな刺繍が施された、涼しげな一着です。

女性はもちろん、男性の方でも思いのほか簡単に、透け感を活かした新鮮な着こなしが楽しめます。

仙台の有名古着屋さんとのコラボバッグもヴィンテージさながらの質感で雰囲気抜群です。

唯一無二のテキスタイルと雰囲気で熱狂的なファンも多いフランクリーダー。
こちらも最終便が到着しました。

60年代のミリタリーベッドシーツ生地を使用した代表作のベッドリネンシリーズには、新色のブラックが初登場。
独特の風合いと締まりのあるカラーが相まって、他にはない存在感を放っています。

イタリア製ながらも驚くべきロープライスで人気のGICIPI(ジチピ)。
こちらも今シーズンの最終便が到着です。

定番のフライス、双糸天竺、蜂の巣編み生地を用いた、シンプルながらも今っぽい雰囲気を醸し出せるアイテムが揃います。
すでにサイズ欠けなど出まくってますので、お早めにどうぞ。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)からも、入荷が遅れていたFISHING OVER SHIRT(フィッシングオーバーシャツ)がついに到着。

ディテールの凝りまくったライトアウターなのですが、一応シャツですのでインナー使いもしやすく、もちろんジャケットとしても使える便利な一着。
フードはボタンで着脱可能、外すとスタンドカラーシャツのような見栄えになって、これまた素敵です。

最後はSANS LIMITE(サンリミット)。
これからの季節にぴったりの爽やかなカラーのシャツやパンツが入荷しています。

やはりこれからさらに暖かくなると、重ね着なしのシャツ1枚といったスタイルになりがちですからね。
シンプルながらも他とは一線を画す雰囲気のサンリミットのシャツは頼りになります。

ということで以上。
実はこの写真を撮ったあとも入荷がありましたので、内容だけ列記しておきます。

・BATONER最終便 パックTシャツなど
・YINDIGO A M シルクの裏毛パンツ、新作ルーズTシャツなど
・SANS LIMITE TC半袖シャツ、トビパンツなど
・CALMANTHOLOGY 新作プレーントゥシューズ

Online Shopにも随時更新中ですが、商品説明文が間に合いません…
お近くの方はぜひご来店下さい〜
色々と熱くご説明させていただきますので〜

Written By kohei

tops
シャツ
ノースリーブ / タンクトップ / キャミソール
その他トップス
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / ジャンプスーツ
outer
カジュアルジャケット / ブルゾン / Gジャン
テーラードジャケット / ジレ
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
レギンス
ジーンズ
トラウザー / スラックス
ショーツ
shoes
レザーシューズ
サンダル
スニーカー
other goods
バッグ
アロマグッズ
エプロン
ソックス
革小物
ストール / ショール
ベルト
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP
instagram