Dresswell

Lavenham / Experts in Quilting

Journal / Items, Lavenham

寒い寒い!!

ちょっと前まで昼間は汗ばむくらいの陽気だったのに、いきなり寒くなりすぎだろ!
と、やり場のない怒りを溜め込んでいらっしゃる方も多いと思いますが、もう12月も後半ですからね〜
そりゃ寒くもなりますわい。

それなのに、お風呂の給湯器が壊れたり、車の温風が出なくなったりと、我が家はアクシデント多発中。
親子共々ガリガリ体型ですので、皆で毎日震えております…

この前は洗濯機も壊れましたし、新手のサイバー攻撃でも受けているんでしょうか?
ハッカーの皆さん、一小市民をイジメるのはやめて下さい!
ま、洗濯機は単純に洗濯物の入れすぎが原因で壊れたみたいですが…

ということで皆様、洗濯物の詰め込みすぎにはくれぐれもご注意下さい。
入れすぎると洗浄力も落ちるみたいです。
多いときは半分に分けましょう。
そして洗濯槽はこまめに清掃しましょう。
汚れが蓄積すると、こちらも洗浄力の低下や故障の原因になります。

と、なぜか洗濯機の正しい使い方をレクチャーしたところで本題へ。

2021年にリブランディングし、生まれ変わった新生LAVENHAM(ラベンハム)。
これからの寒い季節にピッタリな、秀逸モデルが揃いましたので、まとめてご紹介します。

ラベンハムといえば、キルティングジャケットの代名詞的ブランドとして日本でもお馴染み。
ただ、トラッドウェア、もしくはおしゃれサラリーマンがスーツの上から羽織っているといったイメージを持たれている方が大半ではないでしょうか?

リブランディング後もその手のベーシックモデルは継続展開されているものの、やはり目を引くのは、完成度もバリエーションも格段にパワーアップしたシーズンごとのコレクションモデル。
ブランド背景や強みを活かしつつ、これまでのトラッド一辺倒とは異なる、モダンで洗練されたアイテムを続々とリリースしています。

一言で言うと、「垢抜けた」印象なんですよね。
MHLを立ち上げた横塚さんをデザイナーに迎えたというのも大きいかと。

ワークやミリタリーなどにも造詣が深く、シンプルな中にも違いを見出せる上に、テクニカル面だけではない世界観の創出や表現にも長けている点は、セントマーチン出身者ならではかもしれません。
アイデアも豊富で編集能力も素晴らしく、毎度感心させられます。

あと、パターン(型紙)も格段に良くなりましたね。
もともと、馬用のブランケット作りから始まったブランドということもあってか、ウエアについては結構平面的で単純なパターンが採用されてましたから。

今はcomoliなども手掛ける日本でもトップクラスの売れっ子パタンナーが引いてくれているとのこと。
昔からある定番モデルなどは特に顕著ですが、美しさと動きやすさを兼ね備えた立体的な形に進化しており、明らかに違いが感じられます。

昔のものはハンガーにかけると袖がピーンと横に突き出るような感じで、特に腕部分がモッサリする感が否めませんでしたが…
今は絶妙な前振りで腕に沿う型紙になっているため野暮ったくなりにくく、ゆったりシルエットのモデルでもスマートで洗練された印象に。

もちろん、生産は変わらずMade in England。
モダンに進化しつつも、イギリスの片田舎での伝統的な生産背景は変わることなく、純英国製ならではの味わいは健在です。

(モデル:身長168cm体重56kg細身男性)
【コート : LAVENHAM ¥63,800 / Size : XS】
【パンツ : FILMELANGE ¥30,800 / Size : 3】
【その他 : すべて私物】

それでは、ここからは具体的におすすめモデルのご紹介を。
ちなみに今回ご紹介する3着は一応メンズモデルなのですが、小さめサイズはレディース用としても仕入れてますので、女性の方もお見逃しなく〜

まずはCOTTON THORNHAM COAT。
この一着をご覧いただくだけで、ラベンハムは変わったということがご理解いただけるかと思います。

UKミリタリーものからのアレンジらしいのですが、US ARMYのM65フィッシュテールパーカーのライナーをロング丈にしたようなデザイン。
しかし、この色合い、生地感、キルティングの形状や幅などのマッチングが秀逸なため、ミリ物の無骨感は鳴りを潜め、柔らかで洗練された雰囲気に。

リラックス感がありながらもどこかシャープさもあり、それでいて優しさも感じられるような特異なバランス。
ただのリプロダクトやレプリカではなく、シンプルながらもしっかりとデザインされており、オリジナリティが感じられます。

どこかモードっぽさも匂わせるようなニュアンスというのは、以前のラベンハムには感じられなかった点ですね。
実際、現行のジルサンダーあたりで見かけそうな雰囲気じゃないですか?

アイボリー気味のベージュボディに、ダークオリーブカラーで切り替えられた前立てが絶妙なアクセントに。
キルティングも定番のダイヤモンド型ではなく、1インチ幅のバーティカルタイプということで縦ラインが強調され、たっぷりとした分量ながらも野暮ったさが軽減されています。

この1インチという幅の設定といい、それより幅広な前立て幅の設定といい、さすがのバランス。
さらに、あえてボディと共布&同カラーでパイピングを施すというのもお見事。

これにより、ゴチャゴチャすることなく、品良くまとまっています。

非常にたっぷりとした分量で贅沢に生地が使用されており、跳ねるようなテールラインも特徴的。
大きくドロップしたショルダーも含め、パターンの良さが出ており、サイドからのルックスも秀逸です。

接ぎのない一枚パネルの後身頃も迫力があります。

襟がないので首周りすっきり、レイヤードし放題。
インナー次第でいろいろな表情を楽しめるというのもポイントです。

【パーカー : BATONER ¥35,200 / Size : 1】

特にフードものとの相性は抜群。
上下スウェットみたいなリラックスウエアの上からバサーっと羽織ったりしても、相当オシャレにキマりそうです。

フロントボタンはきっちり留めてあげてもOKですし、前全開でラフに羽織るのもいいですね。

あと、ラベンハムの良いところは袖を折り返してもサマになるという点。

袖丈の調節が容易になるので、ご家族やカップルでのシェアされる場合などは特に便利。
しかもロールアップすることで裏地がチラ見えするのも可愛かったりします。

比較的細幅でキルティングが仕切られていることもあって、中綿のボリュームは控えめ。
とはいえ、表地にはしっかりとした質感のコットンポリエステル生地を、裏地には表地としても使用されるラベンハム定番のラブンスター生地を採用しているため、風を通しにくく暖かいです。

あと、これだけの分量でコットンシェルとなると結構重くなりそうなものですが、軽量な中綿を使用することで軽さをキープ。
コットンメインの生地ということで、経年変化も楽しみです。

インナーやボトムスも淡いトーンで統一して全体を柔らかい印象にまとめるもよし、逆にダークトーンで引き締めるもよし、画像のようにビビッドなカラーを差し込んでパンチを効かせるもよし、コーディネート次第でさまざまな表情が楽しめる、着こなし甲斐のある一着です。

お次は、MICKFIELD COAT。
大定番のスタンドカラージレ「ミックフィールド」を巧みなバランスでオーバーコートに仕立て上げた一着です。

(モデル:身長168cm体重56kg細身男性)
【コート : LAVENHAM ¥52,800 / Size : S】
【カットソー : FILMELANGE ¥27,500 / Size : 3】
【パンツ : FILMELANGE ¥30,800 / Size : 3】
【ストール : JOHNSTONS OF ELGIN ¥10,980】
【その他 : 私物】

ダイヤモンドキルトとラブンスター生地という王道の組み合わせで伝統的なラベンハムのイメージを踏襲しながらも、時代を捉えたリラックスシルエットが現代性を注入。
スタンドカラーから肩、袖にかけてナチュラルになだらかな曲線を描く、ゆったりとしたボリューム感と膝丈のバランスも秀逸です。

こちらはBlackカラーですが、表生地は炭黒のようなやや淡いトーンのため、マットで黒々としたコーデュロイのパイピングがより際立ちます。

こちらも袖はロールアップしてもサマになるデザイン。

昔からずっと存在していた定番モデルのような風格と完成度。
とにかくシンプルなのでメチャクチャ使いやすいですし、サッと羽織るだけで今っぽい雰囲気が醸し出せて、軽くて楽チン、あったかいと良いこと尽くめ。

税抜48,000円と、コートにしてはかなりお手頃なプライス設定という点も魅力です。

定番モデルと同じ100g/mという中綿量で分厚すぎないので、秋の終わりから冬、春先までとロングシーズン着用いただけます。
たっぷりゆとり感があるので、しっかり重ね着すれば真冬ももちろんOK。

(モデル:身長167cm 7-9号体型)
【コート : LAVENHAM ¥52,800 / Size : XS】
【中に着たジャケット : LAVENHAM ¥42,900 / Size : 10】

そしてこちらのモデルも男女問わずお召しいただけます。
女性の方がたっぷりオーバーサイズで着用いただいても可愛い…

ゆとりがあるため、画像のようにジャケットモデルと重ね着するといったことも出来ちゃいます。

2色展開で、もう一色はオリーブグリーン。
画像では緑味が強く出てしまっていますが、もう少しオリーブ寄りのシックなカラーリングになります。

(モデル:身長168cm体重56kg細身男性)
【コート : LAVENHAM ¥52,800 / Size : S】

この色も捨てがたい…
店頭では色で迷われる方も多いですね。

【パーカー : BATONER ¥35,200 / Size : 1】

スタンドカラーですが、フードアイテムを重ねても自然に襟が寝てくれて、違和感なく着用いただけます。

カジュアル使いにはもちろん、シンプルかつ上品ですので、通勤などのビジネスシーンでも活躍してくれそうです。

また、表地も裏地も軽量でしなやかなポリエステル生地を採用しているため、最初にご紹介したCOTTON THORNHAM COATよりもさらに軽く、着心地は快適そのもの。
密かに内ポケット付きというのも嬉しいポイントです。

(モデル:身長168cm体重56kg細身男性)
【コート : LAVENHAM ¥52,800 / Size : S】
【パーカー : BATONER ¥35,200 / Size : 1】
【パンツ : FILMELANGE ¥30,800 / Size : 3】
【その他 : 私物】

最後は、LAVENSTER CRUISER JACKET。

こちらは打って変わってショート丈で、カジュアル感の強いデザイン。
身幅たっぷりで着丈短めのボクシーなシルエットと、あえて袖山低めの直線的な袖付けが、リーバイスの1stや2ndGジャンあたりをも彷彿とさせます。

ボクシーな四角いシルエットと共鳴するような、スクエアキルティングもさりげなく個性を発揮。
そこにドロップした曲線的なショルダーラインがリラックス感を付加しています。

ショルダーラインとリンクするように入り口が斜めに切り取られたチェストポケット、スクエアキルトやチェストポケットを邪魔しないサイドシームを利用したスリットハンドポケット、あえてボディと同色にせずアクセントとして活かしたシルバーのフロントスナップボタンなど、さりげなく細かい配慮を行き渡らせた、こちらも完成度の高い一着です。

それにしても、ショート丈ということもあってとにかく軽い!
定番モデルと同じ中綿量ですので適度な保温性があり、冬のアウターとして十分機能しますが、この軽さであれば中間着的な使い方もしやすそうです。

しかも税抜38,000円とかなりのお手頃ですので、気兼ねなく羽織れてガシガシお使いいただきやすいかと。

こういうモデルも従来では見かけませんでしたから、クリエイションの幅が広がっていることを改めて実感します。
いや〜、ホントに良くなりましたよ、ラベンハム。

とまぁ、偉そうにいろいろ御託を並べましたが、やっぱりキルティング(中綿入り)ジャケットは軽くて暖かいのがいいですよね〜!
もちろん、ダウンに比べれば保温性や軽さはちょっと劣りますが、つぶれや湿気によるロフトの低下などの問題が起こりにくいですし、一般的にお手入れなんかもしやすいので、気軽に使いやすいというのも魅力的。

あと、温暖化の影響もあってか、「九州ダウン不要説」を唱える方が年々増えてきてませんか?
確かに、車移動が多い上に室内は大体暖房が効いているので、ダウンは暑すぎる&必要ないという気持ちはわかります。
そういうライフスタイルの場合、中綿くらいがちょうど良かったりするんですよね〜

今回はご紹介できませんでしたが、レディースモデルも魅力的なモノが揃っています。
それと先日のJournal記事でチラッとご紹介した、KOSUKE TSUMURAコラボジャケットも残りわずかとなりましたので、ぜひ在庫がある内にお試し下さい〜

LAVENHAMの商品はこちらから
https://dresswell.jp/onlineshop/item/brand/lavenmham

ちなみに、昨今の世界情勢を反映して、2023awより全モデル大幅値上げとなることが決定しています…
ということで、今シーズン中のご購入がオススメですよ〜

サイズ選びなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい〜

Written By Kohei

Styling Items

tops
シャツ
ノースリーブ / タンクトップ / キャミソール
その他トップス
ニット
カットソー
スウェット
パーカー
カーディガン
Tシャツ
ポロシャツ
ベスト
ワンピース / ジャンプスーツ
outer
カジュアルジャケット / ブルゾン / Gジャン / ベスト
テーラードジャケット / ジレ
コート
ダウンジャケット
bottoms
カジュアルパンツ
スカート
レギンス
ジーンズ
トラウザー / スラックス
ショーツ
shoes
レザーシューズ
サンダル
スニーカー
other goods
バッグ
アロマグッズ
エプロン
ソックス
革小物
ジュエリー / アクセサリー
ギフトセット
ストール / ショール
ベルト
グローブ
キャップ / ハット

Mens Ranking

Womens Ranking

Loading...
SCROLL TOP
instagram